Quintオフィスを選択する:

Lean IT ファンデーション

Lean IT の基礎学習

概要
IT組織は、顧客満足度、サービス品質、ビジネス価値を向上させるための新たな方法を常に模索しています。リーンITは、IT組織がビジネスに対して継続的に貢献できる、顧客志向型の、効率的で透明性のあるIT組織に変化していくために適用されます。

リーンITファンデーション研修では、受講生の皆様にリーンITをご紹介するためのすべての要素を網羅いたします。

目的

  • リーンの概念、およびITにおけるリーンの適用方法が理解できるようになる。
  • 顧客の価値観を分析し、顧客の声をプロセスに置き換えられるようになる。
  • リーンの概念を、顧客の価値、価値の流れ、フロー、プル、完璧さとして理解できるようになる。
  • 価値の流れ図でプロセスを診断し、改善できるようになる。
  • KAIZENアプローチを用いて問題を解決できるようになる。
  • DMAIC改善サイクルを用いて作業できるようになる。
  • リーン組織ではどのような振る舞いおよび態度が不可欠であるかが理解できるようになる。
  • リーンITファンデーション認定試験を受験するための準備が整う。

トピックス

  • リーンの主要な要素
  • ムダ、変動性、および柔軟性の欠如に関する概念
  • 顧客
  • プロセス
  • パフォーマンス
  • 組織
  • 問題解決(DMAIC)
  • 態度と振る舞い
  • 模擬試験、試験対策

授業形態
講義と協議(ディスカッション)を組み合わせたインタラクティブなアプローチで理解を進めます。
講義では、職場で実際に発生しうる具体的な事例を提示しながら説明を行い、積極的な説明や発表の場を設けながら進めます。
また、充実した試験対策も行います。

期間
2日

コース開催場所
弊社、貴社、その他の会議室

言語
日本語、英語

参考資料
本コースには追加の必須参考資料はありません。

試験

  • 50問、多肢選択式、60分
  • 正答率50%以上(50問中25問以上)正解で合格
  • 教科書等の持ち込み不可

※LITA版リーンITファンデーション試験に移行した際には、以下となります。

  • 50問、多肢選択式、60分
  • 正答率65%以上(40問中26問以上)正解で合格
  • 教科書等の持ち込み不可

受講条件
特にありません。

単位

  • リーンIT認定資格体系の2単位(試験に合格し、認定証を取得した時点で)
  • 14PDU(2日間のコース出席を全うした時点で)

※PDUとは、PMI®(Project Management Institute:プロジェクトマネジメント協会)のProfessional Development Unitを指します。

対象者
IT組織に携わるどなたでも。