Quintオフィスを選択する:

DevOps Agile Skills Association (DASA) – DevOpsとAgileに関するコンピテンシーの定義

2016年3月2日(アムステルダム) ‐ 弊社Quint Wellington Redwoodは、業界リーダーの各社と共に、DevOpsに関する普遍的な認定プログラムの開発を目的として、DevOps Agile Skills Association (DASA) を設立することを発表します。

DevOps Agile Skills Association DASA弊社Quint Wellington Redwoodと共に、以下の組織が当DASAへの参加を表明しています。
Altkom Akademia, Auslyn Group, Computrain, Capgemini Educational Services, Deltamine, Electric Cloud, Gibraltar Software Glasspaper, Global Knowledge, IMS Asia, Inedo, the International Software Quality Institute (iSQI), ITpreneurs, ITSM Professional Consulting, JFrog, Koenig, Makeit, Pink Elephant, Simagine Business Simulations, SMIX, UXC Consulting, Wakaru, Xebia.

DASA は独立したオープン・プラットフォームです。上記のDASAメンバー組織は、6つの大陸・12を超える国から集まった、コンサルティングと教育分野のITの知のリーダー(IT thought leaders)です。 全てはここから始まります。 DASAでは、世界中のあらゆる組織(非営利組織を含む)のIT部門やITと連携する部門、IT企業が、文化や倫理観や現実の変化の中で、今日そして将来に渡って、どのようなスキルや能力が必要かを議論、開発、挑戦し、そのベースラインを共同で作成するためのオープン・プラットフォームを構築していきます。

DevOps Agile はメインストリームとなる

ガートナーグループの最新レポートによると、DevOpsは2016年には企業の戦略においてニッチ分野からメインストリーム(主流)へ発展すると予測されています。また、グローバル企業2000社の25%がDevOpsを採用する、という予想も出ています。つまり、世界中の企業が、DevOpsに関する知識を有し理解している人材を探していることを意味します。

DevOpsとAgileは、企業および非営利組織が利害関係者に対してサービスを提供するための能力をより向上するための、強力な原則とガイドライン、ツールを提供するでしょう。DevOpsと Agileは、本質的には、「必要な時に求められたように、ITサービスの形で顧客に価値を提供する」ための話です。DevOpsとAgileは、「強力なコラボレーションに基づきITを組織するための新しい方法」と「技術的な卓越性と新しい文化的な標準」とを組み合わせ、高パフォーマンスのITサービスを提供します。Lean(とLean IT)から導かれた原則に則り、DevOpsとAgileは21世紀のITを強力に推し進めます。

DASA : ITプロフェッショナルに付加価値を提供する役割と資格の定義

DevOpsのための必要なスキルを有する人材の採用ニーズは、今後加速度的に増えていくでしょう。今後、各組織が役割の定義と普遍的な認定プログラムを作成し、DevOpsに関する新たな役割に必要なコンピテンシーを洗い出し、確立していくにあたり、DASAはDevOpsとAgileのスキル開発において貢献できると信じています。また、DASAが開発するトレーニングと認定プログラムは、DevOpsの成功のために必要となるスキルの習得にも効果的でしょう。さらに重要な点は、DASAがこの分野における知のリーダーシップ(thought leadership)を牽引し、ITプロフェッショナルが学習成果の共有と実践を通して、変化のチャンピオン(change champion)、つまり業界のリーダーとなることを目指しています。

“我々のゴールはDevOpsコンピテンシーの開発において、広く受け入れられ敬意を払われるブランドを構築することです。DevOpsに関与するITプロフェッショナルが立ち向かう挑戦に関するコンピテンシーと認定プログラムを開発することにより、組織へのDevOps採用が迅速化されることを目指します。”(モーリス ブーン〔Maurice Boon, CEO of Quint Wellington Redwood Group〕)

DASAメンバーシップ : DevOpsな組織へ

あらゆる組織がDASAのメンバーになり、DevOpsでの役割の定義と各役割についての学習目標の設定に参画することを歓迎します。
”現時点では、DevOpsのスキル開発において世界共通の認定プログラムは存在しません。組織とITプロフェッショナルが、必要な役割とコンピテンシーについて合意することは、双方にとって有益です。DevOpsとAgileの原則を採用するITプロフェッショナルと組織のためのプログラム開発への参画を強くお薦めします。"(スクビル ジャスージャ〔Sukhbir Jasuja, CEO of ITpreneurs〕)

DASAについて

DevOps Agile Skills Association (DASA) はDevOpsとAgileのスキル開発におけるオープンでグローバルなコミュニティを提供する非営利組織です。団体活動に基づくプラットフォーム、参画メンバー組織が、役割に基づくコンピテンシーと学習カリキュラムを作成することを支援するためにオープンなコミュニティ主体のオープンなプラットフォームを構成します。
広範な目的実現のために、DASAは以下を目指します。

  • スキル開発の必要性についての興味の醸成と認知度の向上
  • ITプロフェッショナルのための、妥当でベンダー非依存のDevOps認定プログラムの定義
  • DevOpsスキルの認定内容の開示(オープンソース化の推進)
  • 市場に提供されるトレーニングプログラムの品質ベースラインの維持
  • 役割に基づくコンピテンシーのベースラインについてのMap メンバーによるトレーニングプログラムの作成

より詳細な情報の入手 および Launch Webinar(4月13日開催)への登録は、以下のサイトへアクセスしてください。

www.devopsagileskills.org

DevOps Agile Skills Association DevOps DASA Agile

近日開催のイベント