Quintオフィスを選択する:

ITサービスマネジメント

ITを「もの」から「こと」へ変革し、着実にマネジメントする

 

IT Service ManagementビジネスにとってITは無くてはならない存在となりました。従来、ビジネスとITが「提携」するという表現がなされてきましたが、いまや「一体化」というべき時代に突入しています。

このような状況で、ITに求められるものも高度化してきています。情報技術(IT)といった単なる「もの」ではなく、「ITサービス」つまり、ユーザーにとって業務を適切にサポートしてくれることを無条件に信用できる「こと」(=ユーザー体験)のレベルが求められています。

  • 高可用性
  • 必要なレベルでの一定したキャパシティ
  • コストの最適化
  • 柔軟性
  • 適切なサポート
  • 市場投入時間の短縮

このようなビジネスニーズを充足するためには、ITサービスをマネジメントし、その結果であるパフォーマンスを確実に提供し続ける必要があります(ITサービスマネジメント)。

私達は、ITIL®、ISO/IEC 20000等のグローバルに受け入れられ、認められているフレームワークや標準と、私達のコンサルティングの中で培ってきた経験に基づき、コンサルティングと教育を提供いたします。